東京ガスグループ




●私たちは東京ガスのグループ会社です。
東京ガスケミカルは、首都圏1,000万件を超えるお客さまに都市ガスや電気などエネルギーをお届けする東京ガスのグループ会社です。でも、私たちがお客さまにお届けしているのは産業ガスです。実は、同じガスでも燃料用の都市ガスと産業ガスはまったく違うガスなのです。

●“産業ガス”とは
産業ガスとは、酸素、窒素、アルゴン、水素などのことです。空気を特殊な方法で分離するなどの方法で製造します。産業ガスは、鉄鋼、溶断、医療用、半導体製造などの幅広い製造現場で使われています。いわば、目立たないけれど産業を支える縁の下の力持ち(?)が当社なのです。皆さんとは間接的にですが、携帯電話、車、食品・飲料、病院など、生活のあらゆるシーンで関わっています。

●なぜこの社名? ――ガス&ケミカル
皆さんが東京ガスケミカルという社名から連想される化学会社のイメージとは違って、当社はケミカル(化成品)を製造していません。以前は化成品を製造・販売し、現在も商社として販売していることから社名にケミカルという名称が使われています。つまり、東京ガスケミカルとは、東京ガスのグループ会社で、産業ガスとケミカル(化成品)をお客さまにお届けする会社なのです。

●地球環境のために
当社は東京ガスの都市ガス原料であるLNGの冷熱を利用して産業ガスを製造しているため、地球環境にやさしい会社です。地球環境への配慮が求められる今日、私たちの仕事そのものが地球環境のために役立っています。

●私たちが求めるもの
皆さんは会社に何を求めますか?
ブランド、仕事内容、給料、勤務地、社風、環境への取り組みetc.と人それぞれかもしれません。
私たちが皆さんに求めるのは2つです。それは、

 ○産業ガスと化成品をお客さまへ提供することを通じて社会や地球環境に貢献したいという「情熱

 ○産業ガスのプロフェッショナルとして社会とともに成長していきたいという
  私たちの「企業理念」に賛同できること ー つまり「向上心

我こそはこの「情熱」と「向上心」を持っている、という方の応募を待っています!