先端科学技術からデジタル家電まで、暮らしにも利用されるレアガス

夜景を彩る電光サイン。寒冷地で窓ガラスに封入する断熱ガス。青白くきらめく車のヘッドライト。レアガスと呼ばれる特殊なガスは、私たちの身近なところで活躍しています。それぞれどんなレアガスが使われているのかおわかりですか。

レアガスとは地球上では大気中にppmレベル(1/100万)でしか存在しないネオン・クリプトン・キセノンなどのガスの総称で日本語では希ガスとも呼ばれます。化学反応を起こさない不活性な性質を主に利用して、最近は半導体・液晶・医療・宇宙などの先端産業分野、さらに省エネルギー分野でもその活用が注目を集めてきています。

東京ガスケミカルは、世界的な視野で原料を確保し国内での安定供給を可能とするため、グループ会社として東京レアガス(株)を1998年に設立し(東京高圧山崎(株)との合弁)、以来、ネオン・クリプトン・キセノンおよび混合ガスを製造・供給しています。

レアガスの世界 用途
ネオン(Ne) 照明用 蛍光灯・ネオンサイン・表示灯
計測用
加工用 エキシマレーザー
クリプトン(Kr) 照明用 白熱電球(高輝度・長寿命)・ヘッドライト電球
半導体用 エキシマレーザー
断熱用 断熱ガラス等
キセノン(Xe) 映画用 映写用キセノンランプ
写真機用 ストロボ
半導体用 エキシマレーザー
医療用 造影剤・麻酔
宇宙用 キセノンエンジン

供給形態
容器 ネオン(Ne) クリプトン(Kr) キセノン(Xe)
3.4 L 500 L 400 L 200 L
10 L 1,500 L 1,000 L 500 L
47 L 7,000 L 5,000 L 2,500 L

※必要な数量を、ご希望の高圧ガス容器に充填してお届けします。
※上記は容器に対する最大充填数量です。

品質
品質 ネオン(Ne) クリプトン(Kr) キセノン(Xe)
純度(%) ≧99.999 ≧99.999 ≧99.999
O2(ppm) <0.5 <0.5 <0.5
N2(ppm) <2.0 <3.0 <2.0
H2(ppm) <1.0 <1.0 <1.0
He(ppm) <4.0 - -
Ar(ppm) - <2.0 <1.0
Kr(ppm) - - <2.0
Xe(ppm) - <2.0 -
THC(ppm) <0.5 <0.2 <0.2
CO2(ppm) <0.5 <0.5 <0.5
CO(ppm) <0.5 <0.3 <0.3
露点(℃) <-76 <-76 <-76
供給拠点

□東京レアガス(株)磯子事業所:神奈川県横浜市磯子区新磯子町30-7

供給拠点 写真