国のモデル事業への参画

近い将来に、私たちを取巻く家庭・運輸・産業の世界で、水素を主なエネルギー源として大規模に利用する「水素エネルギー社会」の到来が予想されています。当社は、来るべき「水素エネルギー社会」に備えて、国のモデル事業に東京ガスグループとして積極的に参画しています。

国のモデル事業への参画

システムの中では、都市ガスを改質して水素を製造する装置が重要です。当社は、オンサイト型都市ガス改質水素製造装置技術で培ってきた長年の経験を生かし、水素製造装置を中心とする水素ステーションの設備設計・建設工事を行っています。今後、首都圏を中心に、現在開発が進む燃料電池分野の水素需要に応えてまいります。

最近の当社の参画例 水素ハイウェイプロジェクト 山梨くになかプロジェクト

<参考>燃料電池自動車と水素ステーションの普及に向けたシナリオ(燃料電池実用化推進協議会)

参考資料(PDF)

<参考>FCVと水素ステーションの普及に向けたシナリオ(燃料電池実用化推進協議会)

参考資料(PDF)