東京ガスケミカルは、独自開発したカートリッジ式LNG気化器で導入コストを大幅カット。お客様の天然ガス利用の可能性を広げます。





都市ガス普及区域外のお客さまの天然ガス使用を可能にするのがLNGサテライト基地で、その際、超低温で冷却され液体状態のLNGを熱交換によりガス化させる装置が「LNG気化器」です。

環境性やコストの点から市場におけるLNGニーズはますます高まる中、新規導入や増設もしやすさを追求した結果、「多筒式LNG気化器」を開発しました。 カートリッジ式にすることで、ムダを省いた設計で、環境にもやさしい製品です。

LNG気化器

3つの導入メリット


@設備投資のコストが抑えられます


Aメンテナンスのコスト・手間がかかりません


B安心のメンテナンス


システムフロー


システムフロー図


多筒式LNG気化器の事例


LNG気化器写真