東京ガスケミカルの水処理ワンストップサービスにお任せください

東京ガスケミカルは、東京ガスの工場・ビルなどで長年培った経験と実績を生かして、お客さまに代わって専門的かつトータルな視点で見直し、最適な要素をベストミックスした「水処理プログラム」をご提案します。

水処理コンサルティング(製品情報) 水処理ワンストップサービス 水処理のプロによる調査,水処理最適化のご提案,効果検証,改善メンテナンス 導入までの流れ 導入までの流れフロー図 改善ポイント別ソリューションの例 最適な薬剤選びで、ボイラを長寿命化 高機能薬剤から脱酸素装置まで、さまざまな水処理システムをラインナップ

蒸気ボイラは、空調用や産業用など、さまざまな場面で活躍しています。規模に応じて「水管ボイラ」「炉筒煙管ボイラ」「小型貫流ボイラ」などが利用されますが、いずれも安全・安定した運転のために水処理は不可欠です。ただし、必要な水処理システムもボイラの種類や運転状況によって異なります。そこで、お客さまの設備や運用状況に応じて多角的に分析し、最適な水処理システムをご提案いたします。

水管ボイラ,炉筒煙管ボイラ,小型貫流ボイラ スケール分散と除去。Wの効果でボイラ効率を改善

シリカやカルシウムなどのスケール成分を強力に分散させる成分を配合する薬剤を使用することで、ボイラ内部に付着したスケール成分を効率的に除去し、ボイラ内を常に清浄な状態に保ちます。
結果として、ボイラの運転効率維持に寄与し、お客さまの省エネルギーに貢献します。

水管内部 ムダな薬剤を削減し、障害を未然に防ぐ 自動薬注管理システムの3つの効果

自動薬注管理システムは、冷却水中の薬剤濃度をリアルタイムで計測し、薬注量を自動調整するシステムです。従来のタイマーや補給水比例制御に比べ、薬剤使用量の低減が図れます。また、通信機能により、遠隔監視・遠隔制御・アラーム発信が可能です。

@薬剤コスト削減A大幅な節水B設備効率の改善 高性能薬剤の選定

お客さまの水質に合わせた最適な薬剤を選定し、スライム等冷却水系トラブルの発生を抑制します。さらに、現場の状況に合わせて、薬剤の組み合わせも検討。低腐食性で設備にかかる負担を最小化します。

藻の発生を抑制 排水処理能力をアップする! 汚泥減容化システムで、効率よく処理

沈殿槽に沈降分離した汚泥の一部を、懸濁物質濃度を見ながら最適な量を反応槽へ返送することで、凝集薬剤の使用量を大幅に削減します。それに伴い、汚泥の量も減少し、廃棄物処理費用の削減につながります。

汚泥減容化システム 既存設備のまま、排水処理能力を向上

「高濃度酸素溶解装置」を使って足りない分の酸素を効率よく供給することで、既存の設備のまま、排水処理量を増やすことができます。これにより、改造費やスペースなどの削減が可能です。また、BOD負荷に併せてコントロールも可能です。

高濃度酸素溶解装置 回収率アップで、水資源の大幅削減 最新ROシステム導入による節水・省エネ

お客さまに最適なRO装置を選定し、かつ電気再生式の純水装置をセット提案することで、純水に関わるランニングコストを低減。さらに、膜専用薬剤の併用まで踏み込んで、RO膜の詰まり防止を図るとともにRO回収率の向上を通じて大幅な節水を達成します。

回収率改善(40%→70%)による水コスト削減

回収率向上剤を使用することにより、回収率を大幅に上げることが可能です。

現行処理,TGCの改善提案,水資源の大幅削減