ごあいさつ 代表取締役社長

私たち東京ガスケミカル(株)は、1973年に、首都圏に都市ガスをお届けする東京ガス株式会社の子会社として、 東京ガスが育んできた天然ガス・LNG(液化天然ガス)技術をベースに、LNG冷熱を活用して環境性の高い液体窒素、液体酸素などを製造販売する産業ガス事業のパイオニアとして設立されました。 それ以来、お客さまと社会、地球環境に貢献する企業として成長を続けてきています。

そして、2016年4月からは、東京ガスグループのリキッドガス事業を統括する東京ガスリキッドホールディングスの中核企業として、さらなる発展を目指すこととなりました。

当社および、生産・販売を行う子会社(東京酸素窒素(株)、東京炭酸(株)、東京レアガス(株))3社は東京ガスケミカルグループを形成し、次の事業を展開しています。

■ 産業ガス LNG冷熱を活用したグリーンエコガス(液化窒素・液化酸素など)、
オンサイトガスなどの製造・販売、その他
■ LNG(液化天然ガス)・CNG(圧縮天然ガス)の販売
■ 化 成 品 豊富な取引実績をもつ、石油化学製品・石油類・タール製品などの
販売
■ エンジニアリング:LNGサテライト基地の建設など
■ 新 分 野 水素ステーション建設等水素関連事業

特に当社グループは、その環境性と供給安定性から注目を集めるLNGと、高品質の産業ガス、そして各種エンジニアリングサービスをワンストップでお客さまにお届けできることが大きな特長です。

私たちはお客さまと社会が直面する課題を解決するために、何よりも技術力を重視しています。 お客さまや社会のニーズにお応えするべく、産業ガス、LNG、エンジニアリング、そして技術サービスなど、長年東京ガスグループが蓄積してきた技術・ノウハウ・経験を駆使し、 お客さまに最適なソリューションを提供してまいります。 日々課題を抱えているお客さまがいらっしゃれば、是非、私どもにお問い合わせ下さい。

地球環境の重要性が一層高くなるいま、私たちはLNG冷熱活用をベースに、環境保全に役立つさまざまな製品とサービスをお届けすることを経営の軸足とし、 「豊かで潤いのある暮らし、活力に溢れ競争力のある産業、環境に優しい安心できる社会」の実現に努力するとともに、企業の社会的責任を自覚し公正で透明な経営を行ってまいります。

今後とも、当社と当社グループへご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

東京ガスケミカル株式会社 代表取締役社長 石井敏康